モナコインを購入する取引所の選び方

モナコインを始めるときは取引所から購入するのが一般的です。
しかし、モナコインを買うときに注意したいのが取引所の選び方です。
そこで、モナコインを買うときの取引所の選び方についてご紹介をしていきます。

・頻繁に利用したいなら手数料が安いところを利用しよう!
モナコインの売買を頻繁に行う予定だという場合は、手数料が安いところを選ぶのがおすすめです。
取引所の中でもっとも手数料が安いのはZaifで、Taker手数料、Maker手数料共にマイナス0.01%に設定されています。
マイナスというのは取引を行うたびに0.01%の手数料がもらえるというもので、手数料が無料で利用できる取引所よりもおすすめです。
また、手数料に関してはビットバンクのTaker手数料が0.25%、Maker手数料がマイナス0.01%と設定されていて、ビットトレードの場合はTaker手数料が0.70%、Maker手数料が0.30%となっています。

・他にも安全性の高さや使いやすさなども考慮しよう!
取引所の選び方は手数料で全てを判断してはいけません。
安全性や使いやすさ、スプレットの少なさなどを考慮したり、仮想通貨の種類の多さから取引所を選ぶのもポイントになります。
モナコインを始めるときは安全性の高い取引所を選び、取引所のセキュリティと財布アプリを使ってモナコインを守るようにしましょう。

使いやすさを重視したいなら、スマホアプリを出している取引所を選ぶのがおすすめです。
スマホアプリを利用すれば素早く取引ができるようになり、分析ツールで利益を出しやすくなりますよ。
また、スプレットが少ない取引所を選ぶことで、利益を出しやすく出来ます。
モナコインを始めると仮想通貨をもっと利用したいと思うようになり、ビットコインやアルトコインにも手を出したいと思うようになります。
なので、仮想通貨の種類が多い取引所を選び、その時々の価格高騰により利益を出しやすくなるように、いろんな仮想通貨を取り扱っている取引所を選んでおくのがおすすめですよ。

このようにモナコインを始めるは手数料や安全性、使いやすさやスプレットの少ないといった条件で取引所を選んだほうがいいでしょう。
また、取引所の中でも大手企業を選んだり、人気が高い、ユーザー数が多いということろを選んでモナコインを購入するのもいいと思います。
人によって重視するポイントが異なるため、自分にピッタリの取引所を選んで登録をし、仮想通貨用のアドレスを発行してもらってモナコインを購入し利益を生み出していきましょう。