モナコインを安全に利用するためには?

最近は国内の取引所を利用していても、仮想通貨の詐欺にあってしまうケースが増えています。
それほど、仮想通貨はいろんな人に注目をされているということになります。
モナコインを始めてみたいけどハッキングや詐欺といったリスクが気になるという場合に、安全に利用できる術をご紹介していきたいと思います。

・モナコインを安全に利用するにはどうしたらいい?
取扱所はセキュリティーが高いところを利用すれば安全だと思っていませんか?
取引所を利用していても、取引所自体がハッキングをされてしまうことも考えられるため必ずしも安全だとは言えません。
過去にはコインチェックの取引所がハッキング事件に合い、580億円が被害総額となりました。
仮に、自分が利用している取引所がハッキングされ、モナコインがなくなってしまうのは自己責任となるので、取引所を全面的に信用し仮想通貨を預けることほど危険なことはありません。
モナコインを始めた段階で自分でもセキュリティーを強化し、自分のモナコインを守れるようにしなければなりません。
セキュリティーがしっかりとしていれば取引所がハッキングされても、自分のモナコインだけは守れます。

・ウォレットを使用し2段階認証を行うようにしよう!
モナコインやビットコインなどの仮想通貨を始めるときは、ウォレットを使用するのが一般的になり始めています。
しかし、パソコンやスマホのウェットを使用しても、安全とは言い切れない部分があるのでより安全性を高めたい場合は2段階認証も行うようにしましょう。
2段階認証というのは自分でセキュリティを高める方法で、第三者からの不正アクセスを防ぐ効果があります。
取引所では2段階認証の設定を行え、自分で6ケタの数字を入力してからでないとログインができないようにする機能です。
このサービスを利用すれば不正にアクセスをされることがなくなり、勝手にモナコインが売買をされていたといったケースが防げるようになります。

仮想通貨を始める時点でウォレットの利用は絶対だと認識している人が多いですが、2段階認証に関しては必要ないだろうと思っている人が多いです。
「必要ないだろう」というあいまいな考え方はやめ、仮想通貨ではありとあらゆるリスクを考えより安全に利用できるようにしたほうがいいと思います。
安全に利用できればもっとたくさんのモナコインを購入し、チャートの暴騰に向けて投資を行っていけるのではないかと考えられます。