モナコインは1MONAいくらくらいの価格で購入できるの?

モナコインはビットコインに比べて大幅に高騰するということはありませんが、仮想通貨を始めてみたいという初期の段階ではおすすめです。
それはなぜかというと、ビットコインよりも安く購入できることで、多額の損をしてしまう可能性が低いからです。
そこでモナコインはいくらくらいの価格で購入できるのか見ていきたいと思います。

・モナコインの気になる価格は?
モナコインは2014年にリリースされた当時は1MONAが3円で取引されていました。
その後、あまり価格に変動はなく、2017年の10月の時点で時価総額が120位でした。
国内最大級の取引所のビットフライヤーが取り扱いを始めてからは、120位だったのが24位まで上昇し、モナコインは一気に価格が高騰し一時は1,800円にまで高騰しました。
この価格の高騰はツイッターでも話題になるほど注目されていて、一気に高騰したことでモナコインを買い求める人が増えました。

・2018年2月に入ってからの価格
モナコインは2017年の12月に2,000円近くまで価格が上昇したのですが、そこから徐々に価格が下落し2018年の2月の段階では500円〜600円前後で取引されています。
価格の変動は取引所のチャートを見ればリアルタイムで確認ができ、1分〜5分程度で価格が変動します。
取引所では成立価格とともに成立数も確認することができ、いくらの価格で売買がどのくらいされているかをチェックできます。
仮想通貨をするのが初めてだという場合は、この価格の変動を見ながら成立数を確認しモナコインを買うタイミングや売るタイミングを見計らいましょう。

モナコインで利益を得たいという場合は、モナコインが500円を切ったときに大量に購入し、1,000円以上になったときに売買をすれば投資額の倍の額を手に入れられます。
モナコインを上手く活用すれば大きな利益を手に入れられることも夢ではなくなり、生活に苦しい、ローンの返済が難しいなどという状況も改善してくれるのではないかと考えられます。

ビットコインは2月でも1,093,130円で、モナコインよりも価格がかなり高いです。
大幅な投資が用意できない場合は0.01BTCからでも購入できるのですが、モナコインであれば1MONA600円程度で購入できます。
投資額を抑えて仮想通貨をしたいという場合は、モナコインで上手く売買を繰り返せば利益となり、価格が上昇しているときに売れば倍以上の金額を手に入れられます。
ビットコインに比べてモナコインは手数料も安いので、投資を始めるのであればモナコインはおすすめです。