モナコインの買い方は?

インターネットが接続できるパソコンやスマホの準備が出来たら、モナコインを購入して利用を開始しましょう。
モナコインを購入する場合、どこから購入するか分からないという人もいると思います。
モナコインの買い方は2種類あり、ビットフライヤーとZaifから購入できます。
そこで、モナコインの買い方についてご紹介をしていきます。

・モナコインはビットフライヤーから購入できる!
ビットフライヤーからモナコインを買う場合は、Zaifよりも価格が高くなります。
これはビットフライヤーが販売所形式になっていて、販売所から直接買うという仕組みでモナコインを購入するため価格が高いです。
販売所から直接購入すると手数料が高くなるため、安く購入したい場合はZaifがおすすめです。
しかし、普段ビットコインの取引所として利用しているのがビットフライヤーだという人の場合は、2ヵ所の取引所から仮想通貨を買うのが面倒だと感じてしまうこともあるため、こういった人の場合はビットフライヤーからモナコインを購入することをおすすめします。

・Zaifからモナコインを購入できる!
モナコインをZaifから購入する場合は取引所形式となるため安く購入できます。
取引所形式というのはモナコインを持っているユーザー同士で売買をするという形になります。
さらに、ZaifにはZaifコイン積立というサービスがあり、モナコインを自動で積み立てられます。
月に1,000円から積立が出来るので、忙しくても定期的にモナコインを購入したいという人におすすめです。
モナコインの価格はこれから上昇していくことが予想されるので、Zaifコイン積立サービスを利用し月額の負担を抑えてモナコインを増やしていく方法もあります。

ビットフライヤーとZaifの価格の違いはどれくらいあるかというと、ビットフライヤーが1MONA=2,694.258円で購入できるところ、Zaifでは2,222円で購入できます。
この差額を考えてみると472円Zaifの方が安く購入できます。
この差額分がビットフライヤーの手数料だと考えられるので、安く購入したいと考えるならZaifから購入したほうがいいでしょう。

このように取引所からモナコインを購入する場合でも、形式の違いから価格に差が出てしまいます。
特に、モナコインで投資をしたいと考える場合は、安く買って高く売るというのが基本となります。
さらに、Zaifコイン積立サービスを利用すれば、簡単にモナコインを購入してくれるので利用するメリットから考えてもZaifからモナコインを購入した方がいいと思います。